北村浩子の「読んで、話して、書いて」

フリーアナウンサー、ライター、日本語教師の北村浩子のブログです。

『遊佐家の四週間』の解説を書きました

デビュー作『肝、焼ける』からずっと大好きな朝倉かすみさん。

遊佐家の四週間』(祥伝社文庫)の解説を書かせていただきました。

美貌の羽衣子、醜女のみえ子。

2人の「唯一無二」の友情と

普通の家族のグロテスクさを描いた長編小説です。

お読みいただけたらうれしいです。

 

今、9月に発売される文庫の解説も書いています。

またお知らせします!