北村浩子の「読んで、話して、書いて」

フリーアナウンサー、ライター、日本語教師の北村浩子のブログです。

『遊佐家の四週間』の解説を書きました

デビュー作『肝、焼ける』からずっと大好きな朝倉かすみさん。 『遊佐家の四週間』(祥伝社文庫)の解説を書かせていただきました。 美貌の羽衣子、醜女のみえ子。 2人の「唯一無二」の友情と 普通の家族のグロテスクさを描いた長編小説です。 お読みいただ…

久しぶりのFヨコ!

7月18日(火)FMヨコハマの「ちょうどいいラジオ」に出演して、 本の話をします。 DJ光邦さんが、ときどきわたしのことを放送で話してくださっていて、 とてもありがたく思っていたのですが、 出演についてメールをいただいたときは すごくびっくりし…

「北村浩子のbook on」スタートです

「book off」じゃなくて…… というくらいのかるい気持ちで、 「book on」とつけました。 前口上からお読みいただければ幸いです。 北村浩子の「book on」 今回は、3本アップしました。 『最愛の子ども』(松浦理英子著 文藝春秋) 『ちいさい言語学者の冒険…

話します!(ひさしぶりに)

久しぶりに話します。 7月20日(木)19時から、大手町で読書の話をします。 参加費は500円です。 どなたでも参加可能です。 お仕事帰りにお寄りいただけたらうれしいです! PASONA講座・イベント 久しぶりだ……声出るかな……

コラムやレビューや講座など

あらためまして『ヒロ☆コラム』プレゼントに たくさんのご応募をいただき、 ほんとうにありがとうございました! 当選された方には、今週末にはお送りいたします。 もう少しお待ちください。 今日はこれからの予定を。 ちょっとお休みしていましたシミルボン…

よりぬき「books A to Z」 『黒い天使』(コーネル・ウールリッチ 黒原敏行 ハヤカワ・ミステリ文庫)

今回は、コーネル・ウールリッチの 『黒い天使』をご紹介します。 翻訳は黒原敏行さん。 ハヤカワ・ミステリ文庫からでています。 youtu.be コーネル・ウールリッチという作家は、 この本名を含めて、 幾つかの名前を使って小説を発表した人です。 その中で…

ご応募ありがとうございました!

『ヒロ☆コラム』プレゼントへのご応募、 思いがけずたくさんの方からいただきました。 みなさん、ありがとうございます……! メールを下さった全てのかたが、 温かいメッセージを添えて下さっていて、 とてもとても嬉しく読ませていただきました。 3冊しかな…

『ヒロ☆コラム』プレゼントします

「キタムラさん、何か書いてみない?」と、 FMヨコハマのサイト制作を担当していた Yさんが声をかけてくれたのは、 2000年の冬でした。 「なんかよく本読んでるから、 書くことも好きだと思って」と。 「ヒロコのコラムだからヒロコラム」 深く考えずに…

よりぬきbooks A to Z 『守備の極意』(チャド・ハーバック著 土屋政雄訳 早川書房)

今回ご紹介するのは『守備の極意』。 著者はアメリカの作家、チャド・ハーバック、 翻訳は土屋政雄さんです。 早川書房から上下巻で出ています。 著者のハーバックは、この『守備の極意』がデビュー作、 9年かけて書いたのだそうです。 2011年に刊行さ…

よりぬきbooks A to Z 『虹色と幸運』(柴崎友香 ちくま文庫)

これまで「books A to Z」では、 2千作以上の本をご紹介してきました。 このブログでは、思い入れのある作品を 「よりぬきbooks A to Z」としてアップします。 オンエアのときの原稿を書き替え、 音声も再録音しました。 まずは、春に読んで欲しい、 柴崎友…

本の仕事、話す仕事、します

はじめましての方、はじめまして! ラジオを聴いて下さっていた方、ご訪問ありがとうございます! 北村浩子です。 1993年から2016年まで FMヨコハマで契約アナウンサーとしてニュースを担当し、 2003年から2017年まで 「books A to Z」と…